So-net無料ブログ作成
検索選択

実質年3.8%増に下方修正=10〜12月期GDP改定値−内閣府(時事通信)

 内閣府が11日発表した2009年10〜12月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)改定値は、物価変動の影響を除いた実質が前期比0.9%増、年率換算では3.8%増となった。速報値(前期比1.1%増、年率4.6%増)から下方修正された。
 物価の影響を反映した名目は前期比0.1%増(速報値0.2%増)、年率換算0.5%増(0.9%増)だった。
 実質GDPを需要項目別に見ると、個人消費は前期比0.7%増(0.7%増)、住宅投資は3.3%減(3.4%減)、設備投資は0.9%増(1.0%増)、輸出は5.0%増(5.0%増)、輸入は1.3%増(1.3%増)だった。 

【関連ニュース
GDP、実質年1.17%増=1〜3月期
実質年4.0%増に下方修正=10〜12月期GDP改定値
積極財政を数年継続=財政再建は「その後」に
需給ギャップ、マイナス6.1%=潜在成長率は80年以降最低-10〜12月期
国民の「幸福度」を調査へ=新成長戦略の指標に

もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる−経産省(時事通信)
<強盗>パチンコ店から2人組660万円奪う 千葉・白井(毎日新聞)
「死期早めた可能性ある」=骨折患者6人死亡で謝罪−看護師逮捕の佐用共立病院(時事通信)
千葉・君津で民家火災 67歳女性が死亡(産経新聞)
<強制わいせつ>容疑の警官逮捕 福岡(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。