So-net無料ブログ作成
検索選択

「竹島問題の根拠示せ」拓大教授が北教組に質問状 (産経新聞)

 北海道教職員組合(北教組)が平成20年に作成した機関誌兼学習資料で、竹島問題は「韓国の主張が事実にのっとっている」としていることについて、拓殖大学国際学部の下條正男教授(59)は6日、札幌市中央区で開かれた「北海道青年フォーラム」で、「竹島が韓国の領土だとする北教組の主張は誤りだ」として、北教組に対し見解を求める公開質問状を示した。

 フォーラムには約100人が出席。下條教授は歴史的経緯を示したうえで、「竹島が日本の領土であることは明白」と強調。北教組に対し「竹島が韓国領で、日本領ではないとする根拠はどこにあるのか、歴史的根拠を示せ」など4点の質問を示した。

 下條教授は集まった人々に、北教組に対し、さまざまな形で質問の回答を求めていくよう呼びかけた。

【関連記事】
闘争マニュアル問題 文科相が北教組指導へ
教員罰則規定 輿石氏が余裕の発言
北教組事件 渡部氏「本当に恥ずかしく残念」
北教組不正資金提供で小林議員が小沢氏に状況説明 進退は言及せず
鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)
<iTunes>消費者庁が再度質問状 音楽配信不正請求(毎日新聞)
1人区勝利に自信=小沢民主幹事長(時事通信)
ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
阿久根市長 閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。