So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪地裁も和解促す=札幌、福岡に続き−B型肝炎訴訟(時事通信)

 集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者らが国に損害賠償を求めたB型肝炎大阪訴訟の口頭弁論が23日、大阪地裁であった。田中健治裁判長は「他地裁で和解勧告が出ており、本件でも和解による解決が望ましい」と述べ、双方に和解を促した。
 B型肝炎集団訴訟は全国10地裁で争われており、これまでに札幌福岡両地裁が和解を勧告している。この日の田中裁判長の発言は正式な和解勧告ではないが、国側は早期解決を一層迫られた形となった。
 原告側は和解に応じる方針を決めており、国は5月14日の札幌地裁の次回期日までに和解協議に応じるか結論を出す予定。 

【関連ニュース
東京、近畿の水俣病訴訟も和解へ
「最終的には差別禁止法を」=自立支援法訴訟終結で原告と面会
自立支援法訴訟が終結=障害者ら国と和解
「和解協議向け動いてる」=細野副幹事長、原告と面会-B型肝炎訴訟
ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い

野菜価格を緊急調査=農水省(時事通信)
日航、全日空3便引き返し=アイスランドの火山噴火で−成田空港(時事通信)
<中大教授殺害>検察側、心神耗弱争わず 整理手続きで方針(毎日新聞)
普天間にも「職を賭す」=5月末決着に強い決意−鳩山首相(時事通信)
<インサイダー容疑>あおぞら銀行員を立件へ…東京地検(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。